ラッシュガードの目的とメーカー

ラッシュガードは、色々なスポーツのウェアとして活用されています。そのラッシュガードの本来の目的と、販売しているメーカーについて調べてみました。

サイトトップ > ラッシュガードについて

スポンサードリンク

ラッシュガードの目的とメーカー

ラッシュガードについて


ラッシュガードは、一般的にはサーフィンやジェットスキーなどに代表されるマリンスポーツのウェアとして着用されることが多く、その目的は日焼けを防止すること(言い換えれば、紫外線をカットすること)や、スリ傷を防止すること、傷の跡を隠すことなどが挙げられます。


もちろん、水着として海水浴やプールなどでも着用されることも多く、子供から大人まで幅広い人気を持っています。女性の方は水着の上から着用する場合が多いようです。


ラッシュガードは元々はマリンスポーツ用としてスタートしましたが、その効果は他のスポーツなどにも応用がきくために、現在では様々なスポーツやレジャーなどに使用されるようになっています。


特にソフトな素材で作られているラッシュガードなどは、野球や陸上競技などのスポーツインナーやアンダーシャツとして使用され、格闘技や武術の分野でも、Tシャツやスポーツウェアとして活用されています。


また、ラッシュガードのもうひとつの機能である保温効果は、数々のウィンタースポーツやモータースポーツの分野にまで活用されています。スキーウェアやスノーボードウェア、そしてオートバイウェアのスポーツインナーなどがその代表的なものです。少し変わったところでは、釣り用のウェアにも活用されており、特に冬場の釣り人の保温ウェア、アンダーシャツとして活躍しています。


ラッシュガードの目的とメーカー

MENU



スポンサードリンク